会則

第1条:名称
この会は、松本山雅を愛する会(以下「本会」という。)と称する。
第2条:理念
本会は下記の理念の元に設立された

  • ひたむきに松本山雅を応援する仲間の集まり。
  • 感動に感謝し、ひたむきに集う絆を大切にする。
  • クラブ、チーム、監督・選手、サポーター仲間、対戦チーム関係者、全ての関係者をリスペクトする。(尊敬し、敬意を表す)
  • 誹謗・中傷・非難・批判をしない。
  • 老若男女が共に集える。
  • 助け合い・お互いに貢献する仲間。
第3条:目的
本会は、松本山雅を応援する活動を行うことにより、地域の活性化に貢献することを目的とする。
第4条:活動内容
本会は前条の目的を達成するために、次の各号に該当する活動を実施する。

  • ①各種イベントの開催。
  • ②応援ツアーの企画。
  • ③その他本会の目的を達成するために必要な事項。
第5条:入会・退会・会員資格の取り消し
本会は会員制の会であり、非営利の会である。

  • (1)会員は本会の理念・目的に賛同し、事務局に入会申し込みを行い、正副会長承認の上で、事務局が会員登録を行った者とする。
  • (2)退会を希望する会員は、事務局に連絡し所定の手続きを行うことにより退会することができる。
  • (3)会員が本会の理念・会則に違反したとき、その他会員及びクラブ・チーム・その他関係者との信頼関係を著しく害する行為を行った時は、当会は当該会員に通知することにより会員資格を取り消すことができる。
第6条:有効期間及び更新
自己退会ないしは会員資格の取り消しが無い限り自動的に継続更新する。
第7条:会費
会費は、別途定める。

  • ①イベント、ツアーに必要な費用は、原則その都度参加する会員負担とする。
  • ②その他、会の運営に必要な経費が発生する場合は、会員に通知の上、所定の方法で徴収することができる。
第8条:役員
本会に次の各号に掲げる役員を置く。

  • 会長 1名
  • 副会長 2名
  • 事務局 複数名 
  • 会計 都度、事務局が行う
  • 監査役 設置しない
第9条:役員の職務
  1. 会長は、会務を総理し、その業務を統括する。
  2. 副会長は、会長を補佐し、会長が不在のときは、その職務を代行する。
  3. 事務局は、本会の事務全般を担当する。
  4. 会計は、本会の各イベント・ツアー毎の出納事務を担当する。
  5. 監査は、行わないので、関係者は善管注意義務を持って行う。
第10条:役員の選任
  1. 会長、副会長の選任は、会員から立候補及び推薦された者の中か選出する。
  2. 事務局は正副会長が指名する。
  3. 会計は、事務局が兼務する。
第11条:役員の任期
役員の任期は、1年とする。ただし、再任を妨げない。
第12条:役員の解任
役員が次の各号のいずれかに該当するときは、会員の合意により、これを解任することができる。

  • ① 心身の故障により、職務の執行に耐えられないと認められるとき。
  • ② その他解任に相当する事項が認められるとき。
第13条:総会
  1. 本会の総会は、会員を持って構成し、毎年1回以上開催するものとする。
  2. 総会は、次の各号に掲げる事項について協議し決定する。
    • (1)会則の改廃
    • (2)会の存続、運営に関わる重要な事項
    • (3)本会の解散
    • (4)役員の選任及び解任
  3. 本会の会議は、会長が召集する。
  4. 総会の議長は、会長がこれに当たる。
  5. 本会の会議は、正副会長、事務局を除く会員10名以上の出席で成立し、出席者の過半数で決議する。
第14条:運営〔役員〕会
  1. 運営(役員)会は、会長、副会長、事務局をもって構成する。
  2. 運営(役員)会は、総会の議決した事項の執行に関する事項及びその他総会の議決を要しない業務の執行に関し、議決する。
第15条:事業報告書及び決算
本会は有志且つ非営利の集まりであり、年度ごとの事業報告・会計報告・決算報告は行わない。
都度のイベント・ツアー毎の会費・臨時徴収費にて実費精算終了する。
第16条:事業年度
この会の事業年度は、特に定めない。
松本山雅のシーズン活動開始とシーズン終了をけじめとする。
第17条:事務局
本会の事務局は、正副会長が指定したところに置く。
第18条:会計
本会の経費は、都度のイベント・ツアーの会費・臨時徴収費用をもって充てる。

  1. 受益者負担の精神を基本とする。
  2. 本会の会計年度は、特に定めない。
第19条:会則の変更
この会則の改正は会員がこれを発議し、総会にゆだねる。
第20条:個人情報の取り扱い
    本会は会員からお預かりした個人情報を以下の方針にのっとり会員登録及び会の運営に関して使用する。

  1. 本会は、個人情報保護法および関連するその他の法令・規範を遵守する。
  2. 本会は、個人情報を取り扱う人を会長及び副会長並びに事務局のみに限定し、不用意な会員名簿の作成を行わず、取り扱う情報も最低限にする。
  3. 本会は、個人情報をメンバーに明示した利用目的(DMや参加者名簿の作成、施設への登録など)の範囲内で取り扱う。また、本会はメンバーからご提供いただいた個人情報を、メンバーの同意がある場合または正当な理由(緊急事態の発生など)がある場合を除き、本人以外の他のメンバー及び第三者に開示または提供しない。
  4. 本会は、個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失等の予防に努め、情報セキュリティの向上、是正を継続的に実施する。
  5. 本会は、メンバーである本人からの個人情報に関するお問い合わせ、開示等のご請求に誠実かつ迅速に対応する。
  6. 会員により撮影された画像・映像は本会が管理する個人情報には含まれない。
第21条:その他
この会則に定めるものほか、必要な事項は別に定める。
付 則
この会則は、平成30年1月25日から施行する。

会則” への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。